SNSD@SM TOWN LIVE 2008

8/15にソウルで行われたSMTOWN LIVE 2008レポがなんじゃもんに!!!!
ライブ本編のレポは http://d.hatena.ne.jp/magma890/20080816#1218850384

なんぞこれスゲーーーーセヨ!!!ソシペン(ソニョシデファン)視点のレポとしては世界を制してるニダセヨニダセヨ。情景が思い浮かんで爆笑して、超アウェイ環境でたたずむ鈴木さんを想像して泣いたw 自分もスタジアムに居る錯覚に陥って一緒に第二ステージに走ってた・・・w しかしまあ想像していたコンサートと全然違ってたし、難易度が高すぎて、実際自分が行ってたら笑えないレポを書くか、誰かに代筆してもらう必要があったと思う(苦笑)

でも日本と違って撮影規制はあってもキチンと取り締まれない無法っぷりとか、座席関係なくステージ近くまで行けちゃうとかちょっと羨ましい!たまにはそういうの参加したいカナー。でも日本はカメコ人口が多い気がするし普段規制掛けられている分、必死になる人が多くてやっぱり大変そう(笑)


これライブ前の事前ファンミーティングの映像なんですが、どこ!?鈴木さんどこ!!?w ほんとゾロゾロみんな移動してるわー!こりゃ絶対自分も行ってたらダッシュしてるよなー。つかブレ過ぎだろー!オレに録らせろー!!ってたぶん胸が一杯でもっとブレるw

てか本気で韓国語勉強したいんだが・・・。NHKハングル語講座、知ってるタレントの子起用して貰えないでしょうか?本気でテキスト買って勉強したい!ローラ・チャンに釣られて中国語講座見ようとしてたのは内緒。なんで大学(中退しとる)でドイツ語選択したんだろ?まさかSHANADOOを予感してたのか?(実際ドイツ語も全然喋れない)


でも本音は日本で平和に見たい。早く来て・・・自分が元気なうちに・・・。

(追記)
鈴木さん雨とか疲労とかで体調崩しちゃってるようなんですが、マジ静養してください。(説得力なし)。なんか7月中旬ぐらいから「もうこの際ソニョシデ見に行っちゃわない?」的な会話しだして、六本木サイゼでソニョMVをiPod touchで再生しながら『はいこれスヨン、はいマンネきました、テヨン・テパニ・・・うぅ・・・はえぇーよ!追いつかん!』と永遠ソシメン講義したり、もー鈴木さんはヤバかった(笑)。帰国後はもっとやばいのかと思うと、こちらも体調整えておかないとという気持ちにさせられますw

結局自分は韓国行き断念したわけですけど、1人で初韓国そしてアウェイ環境で初ソニョはさすがの鈴木さんも結構悩んでいたようです。自分はスヨンの6年前グッズとか発掘しては『このサイン入り生写真見せれば楽屋入れると思う。』とか嘘こいてw色々託してしまって、行かなきゃいけない状況に追い込んでしまったのかなと・・・いや、世界がどう動いてても鈴木さんは行ったし、世界は鈴木さんのレポを欲していた!興奮と妄想と戸惑いと疲労の影に隠された平和を望むメッセージ!!!たぶんスヨンもそのうち辿りついて読むと思う。そして日本進出について提案して、日本でまた巡り会う世界なのです。

(追記の追記)
なんか写真も追加されて完成形となった鈴木さんのレポがソニョ本国のファンサイトで話題になって、ついに最大手のsosiz.netでも紹介されたっぽいです。その影響で2~3%の人がこちらにも流れてきてる・・・w やべー、なんかアピったほうがいいのかな?ソニョシデというか自分はroute0ドックフだよなー(笑)

とりあえず絵のほうがわかりやすそうなので色々貼っておこう。ドサクサにまぎれてファブリーズも貼っとくよ、当たり前じゃん。
20080722_1.jpg
20080721_1.jpg
route0_20060119.jpg




さらに幸運少女と日本のBUZZも貼っとく。オススメ。

また巡り逢えた世界(少女時代スヨンのroute0時代)

今日は自宅で見つけたroute0モノ。

まずデビューシングルの特典ステッカー。なぜか3枚ある。
20080722_2.jpg
さすがに6年経つと色あせてきてます・・・。

そのデビューシングル発売記念イベント参加券。ヤマギワはほんとデビュー後一番最初のイベント。沖縄の知人がちょうど東京に来てて一緒に参加した思い出が・・・w
20080722_3.jpg

お馴染みセカンドシングルの特典サイン入り生写真スヨンソロVer
20080722_1.jpg
ひらがなコメントもレアかもしれません。サードは特典がランダム封入トレカで探せば出てくるはずなんですが今のところ行方不明(苦笑)

特典生写真のためにアフォ買いした過去。でも、まためぐり逢えるのはわかってた!
route0_20060119.jpg

そしてroute0が表紙のミューズクリップ。中にインタビューがカラーで1P。
20080722_4.jpg

そうそうroute0のデビュー曲の「START」って昔も書いたんだけど、作詞が堀江里沙なの。この子は(とかいう歳じゃないか・・・)河村隆一が注目してたのかな、途中で一緒にЯKSというユニットで曲出したりしてましたがそれよりもずっと前、1999年4月4日に自分が生涯で一番愛した女性ユニット「Say a Little Prayer」の日比谷野音コンサート(セイア初の、そして最後のフルコンサート)の前座で歌ってたんですよ。まさに「また巡り逢えた世界」なわけです。

あとroute0が掲載されたKOREA系雑誌。
20080722_5.jpg
この中でスヨンは「クリック-B、S.E.S、ピンクルが好き、BoAさんのCDは全部持ってる」と答えてました。クリック-Bのジョンヒョクの大ファンだったそうです。

で、KOREAN WAVEのほう捲ってたら・・・
20080722_6.jpg
当時はまだ知り合って無かった田島有魅香ちゃんデビュー映画『ドッジGO!GO!』の記事とか!!!まためぐり逢えた世界過ぎる!!!


そんな感じで、またモノが捨てられなくなりそうです。でも昔応援してた子がまた復活するってことは全然あることなんですよ。特にセイアの大櫛江里加で大実感してますから。一生チャンスってあるんだから一度や二度道がそれても修正は可能。帰ってきた時にやっぱ待ってた人が1人でも居たほうが良いですよね。そんな気持ちで思い出の品はちゃんと保管しとく。今活動休止してる子にも、きっとまた巡り逢う世界って信じてます!

少女時代=SNSD=ソニョシデ

ここ10日間ぐらいの出来事。完全に生活に影響出てますw

7月頭ぐらいから鈴木さんが韓国の女性ユニット系に嵌りだして、WGだ!SNSDだ!KIROTSだ!と言い始めまして、SNSD(ソニョシデ)が少女時代の事だと知りました。SNSDな話題をしてて「少女時代と言えばASAYAN出身のチェ・スヨン」と自分が言ったのが7/11。スヨンが少女時代でデビューするという話題は、この記事を読んだ通りすがりの方からメールで頂いた情報で一年前に知ったんですよね。デビュー前に知ってたのに1年もほったらかしてた。。。

そしたら、7/14に偶然HEY3見てたらroute0な話題。何?この絶妙なタイミング。もしかして今ってそういう時期なのか?と。とりあえず古い映像探したり、当時のことを思い出したりしてたのですが、結構あの頃はroute0に熱い情熱注ぎ込んでたんですよねー。当時の情報なら結構手元に残っている自信はあります。

鈴木さんとSNSDな話をしてる内に加速度を上げて自分もSNSD熱上昇!気が付いたらアルバム購入&エンタ371解約→MNETJapan契約してました(汗)。そして部屋から出てくる約6年間寝かしたroute0グッズ!! CD50枚以上に、当時の出演番組DVD、CD特典のサイン入り生写真、ステッカー、K-POP STAR(雑誌)、ナカバヤシンブン(これ関係なし、May’nちゃんのw)、ヤマギワのイベント参加券まで出てきた(笑)。いつ使うときが来るかわからないからモノが捨てれないんですよ。でもいつか絶対捨てなくて良かったと思う日が来るんです!

そして衝撃的なことに気付くのです。。。
これ↓セカンドシングル購入特典としてヤマギワ&石丸で配られていたサイン入り生写真(2002年)なのですが。
20080721_1.jpg

SNSDとして書いてるスヨンのサイン(2008年)と比べてみると・・・
20080721_2.jpg
サインは違うけど、コメントが・・・

God Bless You

6年前もおんなじこと書いてた!!なんか繋がったというか、「今頃やっと気付いたの?」と言われてるような気がして鳥肌立ちました!!

でねでね、デビューシングル「Into the new world」の邦題が

「また巡り逢えた世界」

もうこのタイミングでSNSD注目しないほうがおかしいですよ!
もうリピートしまくってるし鈴木さんも複数回貼ってるけど、自分も貼っとく。



Aメロで既に泣ける・・・というかイントロで1人の影から9人に広がっていくシーンだけで泣ける。でもまだスヨン以外は顔と名前が一致してないので(苦笑)、そこから勉強中。WGも面白そうだけどSNSD軽く覚えてからじゃないと余裕がないっすw

こんな感じでこれからは結構SNSDの話題が出てくると思います。ASAYAN純血の子なので当然と言えば当然だったんですよねー、ほんと自分も気付くの遅いなぁ・・・。route0時代のアレコレについてはまた別記事書く予定。ちょっと明日から忙しくなるので期待はしないで下さいw

「少女時代」でチェ・スヨンちゃんデビュー決定

コメントにて頂いた情報です。

ASAYANの日韓ウルトラアイドルデュオオーディションにて河村隆一プロデュース(実際は深く関わらず)でASAYAN最後のデビューを飾ったroute0(読みは”ルート・ヨン”、routeφ、routeOなどの誤表記有)のメンバーだったチェ・スヨンちゃんが(いつもながらくどいなw)、韓国大手のSMエンターテイメントより10代女性グループ「少女時代」でデビューが決まったようです。
20070717.jpg

9人ユニットらしいのですが、アー写を見るといかにも韓国の美少女という感じで逆に引くというか(笑)。日本の9人ユニット9nineのほうが見ててほっとするのは自分だけじゃないはず(人数が一緒なだけで比較するのもアレですが)。かなりの実力派の秘蔵っ子ばかりを集めたようで、世界展開も視野に入れているらしいのでチェックしときます。

というか、日本デビュー経験のあるスヨンちゃん(=日本語が多少できる)が絡んでいるので、日本での活動もかなりの確率であるでしょうね。イベントがあるようならチラッと顔出してみようかな。2002年4月以来なのでいろんな意味で成長を感じれそうです・・・。

ちなみに自分がroute0デビュー当時に参加したイベントは

2002/04/28 route0 ライブ&握手会(石丸)
2002/04/28 route0 ライブ&握手会(横浜相鉄ジョイナス)
2002/04/27 route0 ライブ&握手会(ヤマギワ)

確かISHIMARU翌日は札幌イベントだったと思いますが、遠征はさすがに抑えました。2ndシングル発表時もイベントは予定されていたのですが、全て中止となった記憶が・・・(札幌行きの航空券キャンセルした記憶あり(苦笑))。その後はティーン誌「melon」(既に廃刊)のモデルとしての活動となり行ける現場がなくなりましたw

(追記)
この記事を書いた一年後に嵌り始めることになるとは・・・w

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress