まだ2009年は終わっていなかった

091220_1.jpg

気がつけばまたここに居た。
紗知歩ちゃん誕生日おめでとう。

091220_2.jpg

織り姫Night Vol.4 (12/12)

11/11からスタートした織り姫ナイトも今回で4回目。都合で初回公演を逃したものの、巻き返してその後3回連続参加。自分が初めて見た2回目の公演は三味線と民謡と踊りで見るもの全てが新鮮で「あー、織り姫なんだなー」と寂しいような嬉しいような感じだったのですが、3回目公演(12/5)では織り姫がハゲヅラ被ってコントしたりと笑いの要素を加わり、今後の織り姫はどうなっていくのか!?と期待と不安の中行われた今年最後となる4回目公演。

オープニング、しゅくちゃん(ハゲヅラ)とこゆきちゃんによる夫婦コント…前回と同じ流れでした(笑) 個人的にしゅくちゃんのオヤジキャラは見慣れているわけですが、こゆきちゃんがねこれがまた演技力がかなり玄人レベル。大阪出身で?ニューヨークで修行して?元吉本に所属してたんだっけ?(全て人伝に聞いた話w)凄い安定感なんですよ。昔BUZZのコントで感じていた不安レベルがこゆきちゃんのおかげで低減。

コントから”あいや節”や”りんご節”に繋げてずいぶん様になった踊りが見れるんでメリハリというかギャップで楽しめるようになってます。というかコントのおかげなのか物凄く踊ってる織り姫が可愛く見えますw

そして定番になりつつある織り姫で唯一ソロで踊るなおちゃんの”小原節”なんですが、その前のコントが今回は物凄かった…。暗転し明かりがつくと舞台にはちゃぶ台の上に正座するさちほちゃん(なぜかスウェット姿)www そこにOPの夫婦が登場して娘(さちほちゃん)をしかり始め、そういえば今日は家庭訪問だとかそういう流れ。家庭訪問に現れたのがさちほちゃんの担任の小原先生(なおちゃん)。なおちゃん頭にはリーゼント風のカツラ、さらに袴の上から強引にジャケットを着ててその着膨れ感はBUZZライブを彷彿させるものw あーなおちゃんも被ってしまったかーw 全身着ちゃうのも時間の問題か!? 完全になおちゃんもスイッチ入っててキレキレの演技でいい感じでキモくなってたんですが、いかんせんさちほちゃんが煎餅を食べ始めたんですよw 次から次へと口に煎餅を運ぶんです、ボロボロとこぼしながらもw 一言あった台詞が

「電子レンジほしい・・・」(リアルさちほちゃん感情

もう笑いすぎて涙出ましたw さちほちゃんが台詞一個飛ばしたとか、煎餅1枚にしとけという話だったのに3枚以上食べてたとかそういうのが発覚しつつなおちゃんの小原節。舞台の上にまだ落ちてる煎餅のカケラをバリバリ踏みながら(笑)の踊りとはなりましたが、またスイッチ切り替わって精悍に踊るなおちゃんは良かったですよ!!

その他の織り姫のコーナーとして、織り姫全員横並びに座りでのトークコーナー。今回はライブ開始前に回収されたアンケート内容に答えるというもの。ぶっちゃけまだそんなに観覧者が沢山居るわけではないんですが、コーナーを成り立たせるためには書かないとマズイと皆さん思ったようで結構アンケート書いてました。み、みんなちょっとばっかし織り姫のこと心配なんだよね?わかるわかる!!俺もデス!!

そしてコレも良いトークコーナーでした。爆笑しすぎて記憶がかなり飛んでるので覚えてるとこのみ。

【織り姫の中で結婚するとしたら誰と?】
なお → ゆき
ゆり → まお
こゆき → ゆり
さちほ → しゅく
ゆき → さちほ
しゅく → まお
まお → なお

一部間違ってるかも。ゆりちゃんがまおちゃんを選んだ理由が「マメだから」みたいなことを言ったら他のメンバーから「マメじゃない!」とブーイングがw しゅくちゃんを選んださちほちゃん「引っ張っていってくれそう…」って完全にしゅくちゃんを男として見てますw

得意料理は?って質問の回答がほとんど覚えてないんですが、ゆきちゃんが”お茶漬け”力説してたのと、さちほちゃんの”甘い玉子焼き”は覚えてる。さちほちゃんは「家にフライパンないでしょ?」って突っ込まれてましたw さらに色々さちほちゃんは暴露されて

・電子レンジがほしい
・フライパンがない
・いつも楽屋の椅子の下にオリジン弁当(さちほ専用)
・クレーム処理のバイトをしていた
 (最終的に世間話になり解決するという優秀さw)

この子は天才かもしれんね・・・。

ライブ終了後気付いたんですが、しゅくちゃん一度もヅラ外してないんですよ…踊らなかったってこと!?(こゆきちゃんも) いやーちょっとここは複雑なところです。この日初めて見た人は素顔見てないんですよ(鼻メガネもしてるから)。踊れない子だと思われてもおかしくないわけで…1曲は踊って欲しいかなぁ。


ゲストについて前回もほとんど触れてなかったんで今回触れておくと、3回目の公演には出演してなかった三味線奏者の山本大さんが今回復活。急にコントとか始まってビックリしたとのこと、そりゃそうだw そして輝輝(キキ)。輝輝というのは白藤ひかりちゃんと武田佳泉(たけだ・かなみ)ちゃんの19歳津軽三味線女子大生デュオ。”輝々”という表記にしなかったのは”どちらも輝きたいから”だとか。白藤ひかりちゃんは呂布が好きなんだぜ!!と身内で盛り上がりつつありますw デュオで三味線を演奏すると、まるでメロディーラインを演奏するリードギターとバッキングしているサイドギターのような新しい感じの演奏を聴くことができます。自分が青森に居た頃に聞いていた三味線のイメージと大分違い、聞きやすく・とっつきやすいものでした。因みに自分は中学生の頃に初代の高橋竹山の演奏を生で聴いてます。学校の体育館でコンサートやったんですよ。メロディーよりも撥の叩く音が凄かった記憶があります。んでYOUTUBEで見つけた映像なんですが



『外国の音楽は聴くべきだねぇ』

今K-POPに嵌ってるのもあってこの一言にちょっとゾクッと来ました。自分はやっぱり全肯定で行きたいとあらためて思いましたよ。世に出回っている人達は少なくても自分より努力してると思うんです。

帰り際、出口のとこで山本大さんと立ち話。三味線やらないか(不定期で教室を開いている)と誘われたので、織り姫と一緒に練習などするイベントを提案。それなら参加したいw 今数名の織り姫が三味線も練習していて山本大さんが指導しているようなんですが、さちほちゃんは練習終了時間になると「終わりっ」とつぶやいてスタスタ1人部屋を去っていくそうなw 風景が目に浮かんで爆笑しましたw


こんな感じで、今後の織り姫及びゲストの方々についても目が離せませんが、噂によると来年からの織り姫ナイトは今までのように毎週とかという高頻度ではなくなるかもとのことです。。。最悪織り姫不足を感じた場合は1,000円出して織り姫の間を目指す方向で・・・。

アミューズミュージアム展示レポ

091212_01.jpg

一昨日の話になりますが、招待券を頂いたのでまたまたアミューズミュージアムに行ってまいりました。自分は展示物見るのは2回目なんですが、前回コンデジで撮影したらボロボロだったのでデジ一眼持参で。

現在展示されているのは青森の民芸衣装を中心とした田中忠三郎さんのコレクション。一部重要なものを除きほとんどの展示物が直接手で触れるようになっています。なにせヒートテックとかない時代ですから、布切れ一枚も極寒の雪国で暮らす人には貴重なものだったんですよね。展示物の中には女性の下着なんかもあったりして、校長(→雲の磁力)と「これどうやって履くんだろ?」とかアホな話したりしてたんですが、本来人目に触れずに捨ててしまうものだったようで、凄い貴重な物と説明書きされてました。さすが助平でも有名なタナチューさん!! ここでまたアフォな自分が「これは日出高校の制服並に貴重」とか意味不明の発言をしてしまったことは内緒ですw

091212_02.jpg
091212_03.jpg

とにかく多重多様なものが展示されているので、一度は見ておいても良いのではないでしょうか?正直展示物の知識が全く無い状態で織り姫の間に直行なんて許したくないんですw

091212_07.jpg
091212_08.jpg
091212_09.jpg
091212_10.jpg

この他の展示として6Fに浮世絵があります。ここでは状態を保つため公開されることのなかったボストン美術館で保管されている世界で一番保存状態の良いとされている浮世絵の数々を特殊技術で公開しています。(詳細はこちら参照)奥にある「UKIYOEシアター」では15分ほどの浮世絵を楽しんで見るための説明映像が流れているのでこちらもオススメです。

そしてついに辿り着けるのが「織り姫の間」
091212_11.jpg

ここでは織り姫によるはた織りの実演が見れたり、飲み物や軽食を食べながら休憩できる座敷(イベントにも使用)があります。現在織り姫は7人居るのですが、日や時間により常駐している織り姫は違いまして、この日はゆきちゃん・ゆりちゃん・なおちゃんが居りました。機織の実演していたのはゆりちゃん。

091212_14.jpg

この日は19時から織り姫ナイトもあった関係なのか途中でなおちゃんがリハ(コント?)へ行ったようで姿が見えなくなったり、ゆりちゃんと織り姫と関係ない話ばかりしたり、ゆきちゃんがえらく優しく接してくれたり、まおちゃんが途中から現れてキビシ目に接してくれたり(笑)と行き当たりばったりの楽しさに溢れてました。そのままナイト参加できるというので、お言葉に甘え座敷に座ったままナイト開始までまったり過ごすことに。注文したのはオレンジジュースと、生まれたてプリン(なおちゃんオススメ) 因みに現在は1Fのカフェのメニューの一部が織り姫の間で注文できるようになっております(ビールやパンなどもあります)

091212_15.jpg

そんな感じで今年最後の織り姫ナイトへ(別記事予定)

織り姫とか観に行ってました

今後も言及しそうなので、カテゴリ「織り姫」を追加

色々ありましてしばらく書いてませんでしたが、現場いけなくなるまでは頑張りますよ!書いてないけどこんな現場行ってましたリスト↓

10/25 ラヴァーズソウル@小田原ダイナシティ
11/06 ラヴァーズソウル@表参道FAB
11/08 ラヴァーズソウル@OSC湘南シティ
11/21 織り姫ナイト
11/27 布を愛した人たちのものがたり展@アミューズミュージアム
12/05 織り姫ナイト

そうです、ラバソと織り姫にしか動いておりませんw

本当はオープン日から行く予定だったアミューズミュージアムに11/21ようやく行けまして、着物姿で踊る織り姫を見たわけですが、三味線の生演奏があったり、なおちゃんのソロがあったり、さちほちゃんは喋るだけで面白い不思議な子だったり普通に楽しめるイベントでした。しゅくちゃんが真顔気味で結構静かだったりして、あー別方面のお仕事なんだなーそうだよなーBUZZみたいにやりたいことやれるわけじゃないんだしなーとか思ったり。

んで昨日また織り姫ナイトを観に行ったわけですが、オープニング出てきたのは『ハゲヅラ』被ったしゅくちゃん!そして始まったのはコント・・・BUZZの時と全然変わってNEEEEEEEEEE!!!w 正直嬉しかったけど、織り姫って何でも有なんですか?でもしゅくちゃんが前回より生き生きとしてたのは確か。

そうそう、しゅくちゃんがBUZZの頃にブログでこんなこと書いてました

ヅラをかぶってる時が一番

心安まります・・・。

人が笑ってくれるときが一番

快感。

何処行ってもやりたいことやっちゃうんだから凄いよw

今回は他にも織り姫の出身地別にチームを組んで(広島:ゆき・さちほ・ゆり、宮城:しゅく・なお、大阪:まお・こゆき)出し物をするコーナーがあり、広島チームは地域自慢をした後広島ネタを歌詞にしたオリジナル曲「こんさい節」を披露。こんな感じで他も続くと思ったら、宮城チームは「方言かるた」を使って宮城弁でもモテる事を証明するとかそんな感じのでしたが、完全にコントです。BUZZの笑い担当の二人が組んじゃったらこうなります的な(笑) まさか織り姫の間でこういうのが見れるとは思いませんでした。大阪チームは二人羽織でまおちゃんの顔が粉だらけになってました(笑)

当日のゲストにもよるとは思いますが、織り姫ナイトの試行錯誤している様が肌で感じられる今見ておくのが絶対良いかと思います。来週も行けたら行きます。

20091127am.jpg

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress