KARA First Showcase in JAPAN 2010@赤坂BLITZ

夜公演のみ参加してきました。

現在の韓国女子グループブームの中で先陣をきっての来日ファンミということで、正直内容に関してはあまり期待していませんでした。韓国では最近の女子グループブームでようやく男性ファンも増えてきてはいるものの、これまでは10代女子がファン層の大半を占め、その関係もあって女性歌手のソロコンサートがほとんど行われて居なかったり、曲だけで構成されるコンサートよりは、ファンとの触れ合い重視のサイン会やファンミーティングのほうが喜ばれているんですよね。今でこそワンガやSNSDがワンマンライブを出来るようになりましたけど、それでもまだまだ昔の名残があるというか・・・。

なので、最後握手もあるし、曲は2~3曲だろうと。Pretty GirlとHoneyとMisterやっとけばとりあえずOKだろうと。本編も30分ぐらいだろうと、そんな気持ちでおりました。そしたら7曲も披露したんですよ!どれぐらい日本で知名度があるとか実際やってみないとわからない状況の中「トッカトゥマ」とか「Wait」とかまで披露したんですよ!セットリストはxcorpさんとこ貼っとくので見て下さい。

今日の KARA (カラ) – xcorp::When it rains, it pours.

あとトークの時間も結構たっぷりで、ギュリ姉が女神キャラ前面に出してて会場笑ってたけど、おまいらどーせSGBの字幕版Youtubeで見てたりするんだろ!!というわけでお知らせです。本日帰宅するとaisooyoungアカウントにKBS様より2度目の警告がw あと1回でアカウント停止でございます。お早めに・・・。

でもあれですね、ファンを喜ばせようと日本語で挨拶とかトークふんだんにしてましたが、台本ありトークが大半になってしまっててそこがちょっと残念だったかな。韓国語で自由に喋って通訳で全然良いと思った。でもスンヨンはアドリブで日本語話せそうな域。バレンタインデー企画で抽選で当たった人がステージに上がってハグしたり記念写真撮ったりというのはもう完全にK-POP系ファンミで見たことある風景。とにかく叫びまくる韓国の現場と比べると日本の現場は結構大人しいなとテレビでしかあっちの現場みたことない自分でも思いました。

最後の握手会は高速流しですね。後ろにスタッフ付いてとにかく流す日本式w あんまり喋る気もなく可愛い5人の顔チラッと見る程度にしときました。この日の為に韓国語勉強した人はちゃんと話したいこと話せたんだろうかと心配です。


KARAファンミ終了後のサカス、現場はまだ終わっていませんでした!!夜公演で急遽オープニングアクトとしてKARAの「Mister」を踊ったJapanese-KARA(以下J-KARA)なるKARAファンの女の子3人のファンミーティング@赤坂サカスでございます!!
20100207_10.jpg

携帯で撮ったんで画質悪いんですが、他のカットが見たい場合はなんじゃもんでどうぞ!

韓国のファンミとかではファンがステージに上がってメンバーの前で踊ったり歌ったりってのがあったりするんですけど、BLITZで1,200人の前でオープニングアクトで踊るってのは全然次元が違う気がする。凄く堂々としてて可愛くて、最後のほう衣装が事故りそうになりつつ会場の雰囲気も和らいだのではないでしょうか。そんな彼女達は神戸から来た女子高生で陸上部所属だとか!どこのスクール、どこの事務所所属かと思ってたら普通のファンなんですよ!いやーびっくり。

そんで自然にフォトセッションという流れになり、Misterの尻振りダンスなどのサービスもあり、最後はお待ちかね握手会です。J-KARAファンの皆さん綺麗に一列に並びまして順番に思いを伝えるわけですが、もちろんファンが後ろに立ってファンを流します!!これがイルボンスタイル!!!! そしてあのKARAが乱入した前々夜祭で乱入時にDJをしていたmoteciさんがmixiでコミュを作ると約束(既に完成済) そして鈴木さんがさっき自分があげたroute0のCD(今日お会いした人に10枚ほど配布)をJ-KARAに見せるとSNSDも好きらしい!!!うぉーこれはもうなんかあげたい!と思いroute0直筆サイン入り生写真を一枚プレゼントというごく自然な流れ。だってASAYANって単語出すぐらいちゃんと知ってたんだもの、スヨン好きに悪い子は居ないッス。


そんな感じで一日三現場全て楽しかったです。(疲労のため脱線気味で終わり)