田島ゆみか「生きてるものはいないのか」初日舞台挨拶&爆音上映(吉祥寺バウスシアター)

田島ゆみかちゃんが出演の映画「生きてるものはいないのか」初日舞台挨拶に出るというので行ってきました。ゆみかちゃんが映画の舞台挨拶というのもかなりレアなんじゃないでしょうか?少なくとも自分が知った2006年以降では初めてな気がします。

最前列に知人3人と並んで舞台挨拶見ましたが、久々に見る生のゆみかちゃんはやっぱり良かったなー。目線が多少泳ぎ気味だったけど(笑)ワンピースも可愛かった!

さて映画ですが、爆音上映が初めてで相当デカイ音なのかと思ったら、体に響かせる低音重視なんですね。シネコんでたまに映画見ると音圧が強すぎて辛い・・・ということがあったのですが、そういうことは一切なく。ただ座った位置が最前だったからなのか一部台詞の聞き取りづらいところがあって・・・、これは通常上映ももう一回見ろってことですかねw

映画の感想としてはお気に入り女優が出演していることを除いても面白かった!原作も知らなかったので予告見たときはどんな映画なのか想像付かなかったのですが・・・

映画『生きてるものはいないのか』予告編映像 – YouTube

「死」というテーマがある中で「ギャグ」が散りばめられ、なんとなく最初は不謹慎な気もするけど、途中で「これ笑っても良いですよね?」と気付く(笑)。そんでもって結局最終的になんだったのかわからないまま終わってしまって疑問も残しつつ、トータル18人だっけ?の出演者が主演助演関係なく夫々の人間模様と死に様が描かれてる・・・なんだろ、書きたいことがわからなくなってきたw まぁとにかくジャンルがわからないんですよ、予告編だけ見てると本編見てずっこけるみたいなとこもあるし(笑) まぁ・・・パンクなんでしょうかね。個人的には凄く面白かった。因みにオフィシャルに書いてましたが全員衣装は自前とのことですw

とにかく贔屓目抜きにして
田島ゆみかちゃんの死にっぷりが最高にヤバイ!

自分の目に狂いは無かった!なんかあのシーン見て誇らしかったデス!
機会があったらもう一回観にいこうと思います。


さてさて適当に余談を。

実はこの映画、当初渋谷の舞台挨拶欄にゆみかちゃんの名前が載ってなかったので舞台挨拶に関しては全然気にしてなかったのですが、舞台挨拶整理券配布日にたまたまオフィシャルページを見たら吉祥寺の舞台挨拶登壇者に「田島ゆみか」の文字!急遽吉祥寺経由で浅草(虎姫一座)へと行ったのでした。しかも整理番号1番~をGETw(まぁその後ユーロスペース側にも名前が載るのですが前日まで気付かなかったので吉祥寺一本に絞ります)

当日は京王線の人身事故の影響でダッシュしてギリギリ開場数分前に到着するという事態だったのですが、無事久々に終結した感じの田島ゆみかファン3名で最前列を確保。舞台の下手なのか上手なのか、どっちに立つんだろうと悩んだ挙句上手側に座ったら・・・ビンゴでした(笑) 正面過ぎてニヤケてしまう自分を抑えるのに必死。どこかで舞台挨拶の写真が無いか今調べたけど無い!orz 誰かー!

終演後、中央線の人身事故という生き帰りに人身事故に遭遇するという映画さながらの展開で結局ゆみかファン全員終電逃すという事態。

帰れるものはいないのか

まぁ良い思い出になりました(笑)

吉祥寺の舞台挨拶には去年の3月いっぱいでアミューズを抜けてしまった高橋真唯ちゃん(映画「シムソンズ」大好きなんです・・・)が出なかったのが心残りではありました。が、それでもピッピで知って6年、ゆみかちゃんの確実にステップアップしていってる姿が見れて嬉しかったです。4月からの舞台も楽しみにしております!