田島ゆみか 舞台「阿呆の鼻毛で蜻蛉をつなぐ」(本多劇場)

田島ゆみかちゃん出演の舞台「阿呆の鼻毛で蜻蛉をつなぐ」を観て来ました。

一言で言うとミステリーブラックコメディーなのかな?一つの舞台セットを最後まで変化させることなく複数のシーンを切り替えていくのと、オープニングであった出演者の持ったパネルをスクリーン代わりにして文字とか絵を写す演出が、前回同じ本多劇場で観たナイロン100℃の「百年の秘密」ぽい感じ。本多劇場ってそういう演出がしやすい劇場なのか最近の舞台がそういう趣向を凝らしたものが主流なのか。

アミューズの若手イケメン俳優が多数出演されていることもあってか客席の大半は女性客でして、たっくんがどーとか、ハンサム外れたとか良く分からない会話が飛び交う中、少し肩身の狭い思いで観劇(笑) ゆみかちゃんの役どころが新婚妊婦役、しかも産もうか迷ってる難しい役で、絶賛安定期中の大櫛さんが初日観劇したというブログ記事を思い出しながらシンクロ率にちょっとビックリしたものでした。パンフが結構買いな感じで、ゆみかちゃんええ顔しとります。



ハンサム外れた・・・後で調べたらアミューズのハンサムLIVE2012のことなんですね。その女優版やって欲しいなぁ。田島ゆみか、平田薫、仲里依紗、小松彩夏、吉高由里子、田野アサミ、村川絵梨とかいくらでも居るでしょ!なんならPerfumeとかさくら学院とか虎姫一座とか出して(笑)、なんでもありなアミューズ女子イベント・・・期待してますw

ああぁぁ、駒木根隆介さんの「つがいにならないか」と迫るシーンが頭から離れないw