輝&輝 ストリートミュージック in ガスミュージアム

週に1回はカメラ構えないと色々忘れてしまうのでと、輝&輝を観に小平のガスミュージアムへ。実は今の勤務先が近いのでほぼ定期圏内なわけですが、寝坊した関係で駅から徒歩20分ほどの距離のためタクシーを利用し普通の交通費になるという・・・w

ストリートミュージックと言いながらもステージ的なセットが組まれ椅子も置かれていたので、ざっと100人以上のお客さんが居たかと思います。




ぴーちゃん安定の眼力






佳泉ちゃんのイケメンっぷりに震えましたw




最後はアンコールも発生(いつものほのめかしがなかったので予定外だったのかも?

01.輝&輝
02.てるてる
03.花笠音頭
04.My Favorite Things
05.津軽よされ節掛け合い

En.くノ一

アンコールを聞きながら次の現場へ向かうのでした(寝坊したせいです^^;

輝&輝ワンマンライブ(アミューズミュージアム)

台風が迫り来る中行われた輝&輝ワンマンライブ。今回は佳泉ちゃん企画で「温故知新」というテーマ。

ソロでオリジナルの「紅」、その後「津軽あいや節」をルーツを辿る意味で、「牛深ハイヤ節」→「佐渡おけさ」→「津軽あいや節」と口伝えで変化していった様子をメドレーで表現。勉強になりました!


その後ようやく相方のぴーちゃん登場(しかもシアター後方からの登場w) 二人ともショートでニンマリしてしまう自分w

新曲が三味線界のゆずを目指すべく、ゆずをリスペクトした曲(パクリではなく寄せただけとの弁)で、佳泉ちゃんが三味線+ハーモニカ、ぴーちゃんが三味線+カズーというまた新しい形態(笑) ぴーちゃんが咥えているカットはデフォでシャッター切りますよ!




「二十歳は一生もの」に続いてまた新曲となる「マカロン ~季節のフルーツを添えて~」。この曲は輝&輝作曲ではなく、今回のゲストである藤井黎元君作曲。MOTSUNABE!!やセミ爆弾と並べて良いのか迷うほどかなりオシャンティーな曲です(笑)

そしてその作曲者でもある今年の青森大会(日本一の部)で優勝した藤井黎元君登場。ぴーちゃんと同じ師匠ということで何度か演奏は見てたりするのですが、なんとなく日本一の称号を得て演奏に迫力が増した気がしました。人前では初披露という唄も聞け、その流れで貴重なぴーちゃんの唄も聞けたりする展開。佳泉ちゃん企画なので、佳泉ちゃんの命令は絶対なのです(笑)

3人でのまたまた黎元君作曲の輝&輝新曲披露などもあり、これがまたジャズ・フュージョン色強めの三味線で演奏してるのが不思議な感じの曲だったりで面白かったです。ギターでコードを弾くような複数弦押さえる感じで三味線弾いてるのも印象的でした。三味線は開放弦の音と組み合わせるイメージが強かったので。



台風が迫っていたので多少巻きのライブでしたが、なかなかレアなライブでした。最後の「津軽じょんがら節」では3人が喧嘩してるかのような競い合いを見せてくれたし、黎元君の楽曲でまた新しい輝&輝の形も見えつつあったし、お互い良い感じで切磋琢磨できれば今後の三味線界も明るいのではないでしょうか!

次回は11/23(祝)とのことです。

輝&輝ワンマンライブ(アミューズミュージアム)

asks2012-57.

スケジュールを見落としていたり、平日は無理だったり、雨天でストリートが中止になったりでなんと前回ワンマン以来の1ヶ月以上ぶりの輝&輝。先日の名古屋大会で個人では佳泉ちゃんが準優勝、デュオの部では輝&輝が優勝(3連覇の後1年休んでまた出て優勝、勝率10割)という冠を引っさげての今回のワンマンでしたが、優勝を獲得した曲がなんとあの「笑いボヤ」(過去記事参照)というではないですかw しかし流石に顔芸は封印したそうですw

今回は遅刻寸前で後方に座った関係で輝&輝が二人で弾いているカットがほとんど撮れず、笑いボヤもぴーちゃんのカット(しかもNGスレスレ顔w)しかないのでそれ以外の写真を貼ります(笑)





今回は民謡が中心のいろんな地方の民謡をテーマにゲストで民謡歌手の嶋田礼花さんを迎えてのライブでしたが、途中のコーナーで演奏する曲をダーツで決めよう的なコーナーがありまして(笑)、出ました!!前日夜なべして作った手作りモノコーナーwww



ダーツを100均とかドンキとか家にあるものとかかき集めて作っちゃうところが輝&輝クオリティw しかも固定する台がないので手持ちという少々危険なダーツ(苦笑) 苦手な曲のある地方は的が小さいというのが裏目に出て?北海道が連発しまくりネタ切れ→リクエストで近畿(ぴーちゃんが唯一歌う曲)という、なかなか面白な展開で楽しめましたw



次回ワンマンは9/30で、前日にアミューズミュージアムで行われるイベントにも出るようなのでアミューズミュージアム2Daysなのかな?オフィシャルのスケジュールを見るとほぼ毎週のようになにかしら聴ける機会ありそうなので興味のある方は是非。(昨日の上野のストリートは気付いてなくて実は少し凹んでます・・・ちゃんとチェックします・・・)

輝&輝 ワンマンライブ(アミューズミュージアム)

また出ました、笑いボヤ! ぴーちゃん口しか映っとらんがな・・・w


これがかなみちゃんの見本。格の違いを見せ付けられました。


今回の衣装はぴーちゃんのお母さんの手作りとのこと。器用すね。髪飾りもあわせて梅雨を表現。


今回のテーマは「身近な音を三味線で弾いてみよう!」で、学校のチャイムでライブが始まり、山手線クイズと題したホームの発車メロディーから駅を当てるゲームなど、初の試みが今回も沢山。発車メロディーは聞いたことはあっても全然駅が思い浮かびませんでした。

あと街中でよく聴く音楽を元に曲を作ったというコーナーで、コンビニの曲やマクドナルドの曲があったのですが、そのマックの曲が物凄いかっこいいアレンジでほぼ原型留めておらず(笑) これはほんとオリジナルと言っても怒られないレベルだと思いますwww

他、オリジナル以外では身近な曲ということで「ソーラン節」「花笠音頭」など。じょんがら節で締めて、アンコールで「情熱大陸」 今回思ったのがやっぱり「星合」は輝&輝のキラータイトルだなと。ドラマティックじょんがらとでも言いましょうか、ストーリー性も感じるし、低音と高音が交わるところとか、畳み掛けるエンディングとか、裏メロのカッコ良さとか、もっともっと評価されても良い楽曲だと思いました。あとコレ独りじゃ弾けない、この二人じゃないと弾けない曲じゃないですか。ずっとやり続けて欲しいなと、そう思いました。

次回ワンマンは8月とのことですが、その前にかなみちゃんのバースデーライブなどまだまだ沢山スケジュールはあるようです。かなみちゃんの誕生日、勤務地の影響で平日は無理かと思ってたけど調布なら全然有だなー・・・。

輝&輝 都電ライブ

都電荒川線を1台貸し切っての輝&輝 早稲田−三ノ輪橋間都電ライブに参加してきました。



前方か後方で座って演奏するのかと思ったら揺れる電車内で立って、しかも多少歩いて演奏という予想外の展開w 車掌風の帽子は、最初手作りするつもりだったようですが、途中で投げ出し買ったそうですw しかもパイロット用だとかwww 帽子買ったので今後も定期的に都電ライブやって行きたいと言っていたので、また次の機会にも期待。

座ったポジションが後方最後尾だったのであまり佳泉ちゃんが上手く撮れませんでした・・・。

笛とか調子笛とか咥えるとすぐシャッターを切る癖がありますすいませんw


佳泉ちゃんが実はハーモニカ5つも持っているという軽いマニアだということが発覚し演奏した、ハーモニカ入れての ゆず「さよならバス」ならぬ「さよなら電車」は、以外にもハーモニカが効いてて良かったと思います。これは今後も使うべきアイテムかと思いました。あとメガネ掛けるとイケメンでしたw



時間配分的なのが想定と違ったのか、残り7駅ほど残して本編終了しアンコールがその後3曲になりましたが、20人限定のアットホームな空間で遠足気分も味わえ大変楽しかったです。次は晴れてる日にやりたいですね。あと、片道50分~60分のこの都電荒川線、貸切13,820円と想像以上に格安なんですね!!これ結構色々使えそうな気がします。

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress