まめぐはソシペンだった!

マクロスFのランカ・リーの声優&歌でお馴染み”まめぐ”こと中島愛がソニョシデのGeeを良く聴いているとブログで紹介

まめぐめも | Gee!

KARAのCDを鷲崎さんから貰ったとかいうのまめぐじゃなかったっけ?May’nちゃんだっけ?ちなみに自分はMay’nちゃんと仲良しのラヴァーズソウルCHIHIROちゃんに『Gee』を以前あげてますw が、今のところ全く効果発揮してないようですwww

ちょっとまめぐ見直した!!そいえば以前も元AKB研究生の鈴木菜絵ちゃんがブログでSNSDが好きだと言ってたのを記事にしましたよね!!じわじわと最近の韓国女子アイドルグループも日本に広まってる予感。

ということでユンナのGeeアコースティックVerを貼りますw


ついでにIUたそのも

劇場版 マクロスF

20090722.jpg
劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~

二部構成での劇場版マクロスF第一弾は、オフィシャル見ての通り、シェリルですよ!!『歌で銀河が救えるわけないでしょ』という怒涛のクライマックスを予感させる文字列だけで自分の知ってるマクロス好き3人は号泣した!!(と思う)

まぁこれだけじゃ記事にしなかったわけですが、前売り券情報にこんなのが・・・

20090722_2.jpg

特典付前売券 第3弾
<キャラフォーチュン>
タイ焼きver. なぜかシェリル付前売券

セット価格:1,600円(税込)
販売:全国の上映劇場窓口<数量限定>
    数量限定につき、売り切れの場合はご容赦ください。
※限定品につき、劇場によりお1人様当たりの購入枚数を制限させて頂く場合がございます。
 予めご了承下さい。

特典限定仕様!
シェリルは劇場版衣装初のフィギュア化!そして愛らしいタイ焼き!
※製品は監修中につきデザインは変更になる場合があります。

「CHARA FORTUNE(キャラフォーチュン)」とは
人気キャラクターをかわいくデフォルメしたマスコット・シリーズ
キャラ本体の大きさは約2.5cm。タイ焼きは約1.5cmというマイクローン・サイズ。
カニカン付きだからストラップやキーチェーンなどに大活躍。
ほかのキャラとつなげて自分だけの組み合わせも○。(製造:メガハウス)


ちょっ!タイ焼きて!!www これまでのマクロスにたいやき出てきてないっすよね!?「なぜかシェリル」っていう商品タイトルでもそれはわかるわけですけどw完全にマクロスの世界を外れ、May’n部長(歌シェリル)の好物が採用されてるってわけです!!なんというか、夢は叶うんだなと(笑)

とりあえずこの前売券だけは手に入れたいです・・・

マクロス クロスオーバー ライブ

crossover.jpg

マクロスF公式ファンクラブ「超銀河ファンクラブ F魂」

2009年10月17日(土)、18日(日)の2日間、『マクロス』シリーズを代表するアーティストたちが時空を超えて集結し、銀河最大級のクロスオーバーライブをくり広げる。出演アーティストは、『超時空要塞マクロス』より、リン・ミンメイこと飯島真理、『マクロス7』より熱気バサラこと福山芳樹、ミレーヌ・ジーナスことチエ・カジウラ、『マクロスF(フロンティア)』より、シェリル・ノームことMay’n、ランカ・リーこと中島 愛の5人。


コレは!!!!ミレーヌの歌が聴ける!!!!最近IUたんの曲マクロス7っぽいとの噂で、目を閉じてミレーヌだと思って聴いてましたが(笑)、遂にホンモノ聴けるんすね!!!つかコレ最後全員で歌ったりするんでしょ!?ミンメイとミレーヌとシェリルとランカとか並んじゃったり?とんでもないイベントだなコレは・・・。是非とも参加したい!!!

7/12のランカ・リー=中島愛イベント抽選結果

外れたヽ(゜▽、゜)ノ

マクロス7鑑賞中

マクロス7を28/49話まで観終わりました(疲)。今週中には終わるかな。

で、正直序盤くじけそうに(苦笑)。やっぱり男ボーカルという時点で歌部分のテンションが落ちてしまうんです。あとアメリカンハードロック調の曲が結構昔から苦手で・・・、ミレーヌが居なかったら投げ出していたかも?w ほんと序盤から中盤までのバサラの存在自体意味がわからなかった・・・(苦笑)。戦わない設定と歌ってるけど敵に効いてない状況が続く続く・・・(汗)。1年シリーズだから流れがまったりなのかな。歌の良さもなかなか伝わってきませんでした(^^;

ミリアが市長、マックスが艦長になってるとかかなり無理がある気も(特にミリア)。ガムリンのカタブツ設定とかも序盤好きになれないし・・・かなりグダグダ見てたんですが、なんだろこの一貫したヘンテコ設定がボディブローのように効いて来て、毎回のように流れる曲もウザイなぁから耳に残るように・・・(汗)。花束の少女は「あっ」と「あー」しか言わないし毎回必ず邪魔されて花束渡せずじまいなのに、毎回健気に入り待ち出待ち常連で、そのヲタっぷりに感服というかいつの間にか毎回応援してる自分(汗)。この子相当な情報網持ってるよね、遭遇率高すぎだし・・・しかも警備員振り切って局内潜入するとかリアルだったらちょっとマズくて痛い子(笑)

バサラの自由さと過剰な自信のおかげで、歴代主役男優の中では一番登場時安心感あるし、ガムリンは人間くさくなってくるし、ついについに・・・28話のガムリンがバサラの攻撃を妨害して「歌え!」と言った瞬間大粒の涙が流れました(苦笑)。凄いアニメですコレw ようやく歌が効果見せてきて(歌パワーの単位が『千葉ソング』なのにはまだ慣れないw)これからは毎回楽しく見れそうです。

で、これも借りてきた・・・全くもって正常な行動だと思う(笑)
20080702fb.jpg

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress