鈴木妄想とタナカヒロシのUSTではとても言えないK-POPとか新大久保とかの話(新大久保ネイキッドロフト)

鈴木さんの新大久保本リリイベ第二弾に行って来ました。



今回のイベントは「ソウルで楽しむK-POP完全ガイド」の著者タナカヒロシ氏とのツーマントークイベントで、トークゲストが2組、K-POPカバーグループ3組、最後にプレゼントタイムと時間に収まりきるのか?という盛りだくさんな内容(結局予定より大幅延長しましたがw)



タイトル通り内容は表に書けないような事ばかりでw タナカ氏の取材したK-POP番組関連の本に載せれなかった写真などをスクリーンで写しながら、番組観覧する際に役に立つ情報だったりヲタトークだったり。とりあえずA Pinkが好きな事だけはわかったw そして用意した写真が多過ぎて巻きに巻きつつも結局10分の4ぐらいしか紹介できずに終了。第二弾フラグか?


ゲストに日本K-POPダンスカバー界のカリスマKyonAさんを招いての「USTでは放送できない!KyonAさま解体新書」コーナー。やー、これも書けない事多いなw 彼女のこれまでのヒストリーを幼少期や高校時代の写真などと共に紹介。K-POPに嵌るキッカケや昔やっていたアイドルユニットなどの話なども。おおよその年齢を逆算できる情報まで!!ここで元は取れた(笑) 年末グループデビュー控えてるし、最近ではBEGやT-ara、U-KISSと共演、そして来週はKARAと共演と、とどまる所を知らない快進撃を続ける彼女。注目しない理由がありません。


ゲストに「グループアイドル進化論」著者の岡島紳士氏・岡田康宏氏を招いての「日韓アイドル比較進化論」コーナー。 特にK-POPブーム以降の日本のアイドルグループの変化などについて、Youtube映像を見ながら比較トーク。トーク中に出てきた日本グループは、SDN48、東京女子流、bump.y、9nine、w-inds、KAT-TUNなどなど。トークそっちのけで「熱血男児」(2AM・2PMなどが結成される前のデビュードキュメント)に食いつきまくる女性客も印象的でしたw




ダンスカバーグループは3組。f(x)・2NE1をカバーしたBAY-S(若い!!)、Perfumeも披露した【miel】(あ~ちゃん役がのっちに似てる!)、鈴木イベには欠かせないYJSN(geeイベ以来で見たけど可愛くなってないか!?)。可愛い子間近で見れて満足ですw こういうところから次世代アイドルが生まれる日も近い・・・(その先駆者がKyonAさんなわけですが)


最後のプレゼントコーナーでは自分が託したスヨンセット(この辺のものを直筆サイン入りも含めいくつか詰め併せた)の行方を確認して帰るのが今日の目的でもありましたw 結果BAY-Sの子かな?に当たったようなので一安心、オッサンに当たったらどうしようかと思いましたよw サイン入り生写真は所持している情報が出てこないので、下手すると自分がほぼ独占的に所有している可能性が高く(あの時期のroute0の知名度で特典目当てに50枚以上CD買う奴は自分しかいないw)ヤフオク出してもすぐ足が付くので、自分も当選者も一生出品できないと思いますw チャリティーオークション的な場があったらどれくらい付くのか出して見たい気もしますが。

そんなこんなで時間が押しに押して帰りの電車が危うくなったので最後の物販とかサイン会とかは参加できずに帰宅しましたが、既に自分のキャパは超えているのでK-POP方面は知人達に任せてたまに様子観に伺う程度が良いかなと思ってますw それではバブルはじけた頃にまた!